MENU

女性の薄毛の原因と対処

30代40代になって、急に薄毛が気になってきたと感じる女性が多くなっています。女性の薄毛の原因は一概にコレとは言えませんんが、いくつかの要因があげられます。

 

ホルモンバランスの乱れ、ストレス、生活習慣の乱れ、過度なダイエット、紫外線などの外的ダメージなどがあげられます。ストレスや生活習慣の乱れなど、ちょうど30〜40代に影響が出てくるものが多いですね。

 

過度なダイエットなどが原因で、若い女性も薄毛になる可能性があるので注意が必要です。

 

生活習慣の見直しやダイエットなどは自分で判断し改善できるものもあります。日々感じるストレスも、その人なりの方法で対処することが可能です。

 

なかなか自分で対処できないのが、ホルモンバランスの乱れです。医学的に検査が必要になってくるので、専門医師に相談するのが良い方法です。それでも何か自分で対策を練るとしたら、食べ物で足りないものを補充することができます。

 

有名な大豆イソフラボンは、女性ホルモンの補充に必要なものです。豆腐や納豆、豆乳などを継続的に摂ることが大切です。他に魚に含まれるビタミンや、レバーやひじきに含まれるミネラルも重要です。

 

体を温める温野菜も効果的だと言われています。日頃からいろいろな食材をバランス良く摂ることが、ホルモンバランスを保つ方法なのです。